自宅で本格コーヒーの淹れ方

いつもより10分早起きしてコーヒーを淹れる、それだけで1日の流れがゆったり自分らしく。

お店でコーヒー豆を買って家で飲んでも、お店の味にはならないのが当たり前だと思って家の味に満足していたけれど、今さら聞きたい!と思いコーヒーの美味しい淹れ方、コツをTHE INY COFFEEオーナーの稲田さんに教えてもらいに行きました。

ささっと一杯5分足らずで入れてくれたコーヒーにはちょっとしたプロのコツがたくさん隠れていました。

「美味しいコーヒーを飲むには、新鮮な豆を用意することがとても大切、で入れば自家焙煎をしているお店で豆のまま買って、飲む直前に豆を挽く。これだけで味がとても美味しくなります」と稲田さん。

行きつけのコーヒー屋さんを作ったり、自分の好きな豆の焙煎具合を知ると、自宅コーヒーの時間が自分らしい時間に…♡



①豆を挽く
コーヒー豆18gを中挽きにする。ケチらずたっぷり豆を使うのがポイント。


②器具を温める

80〜90度のお湯で器具とカップを温める

※ティファールでお湯を沸かし、ポットに移し換えるとだいたいこの温度に※


③豆を蒸らす

豆全体が湿る程度にお湯を注ぎ30秒ほど蒸らす。

※量だと20〜30ml※


④2湯目

中央で円を描くように注ぎ、濃いコーヒーを抽出します。

※量は120gほど※


⑤3湯目

お湯を途切れさせないように3湯目を秤が260gになるまで注ぎ、200ml抽出できたところでサーバーをはずします。

※美味しい部分だけを飲むのがポイント※


⑥完成

ささっと5分程度で美味しいコーヒーがはいりました♡



使う道具
お好みのコーヒー豆、お好きなコーヒーカップ、ポット、コーヒーフィルター、コーヒーサーバー、秤、タイマー


\教えてくれたのはこの方/

THE INY COFFEE 稲田拓実さん

数々の大阪の有名店で活躍され、現在は奈良県で自身のお店をオープン。

奈良県葛城市新在家389-1
OPEN 10:00 CLOSE 18:00

定休日はインスタグラムをご確認ください

インスタグラム


0コメント

  • 1000 / 1000